石塚ゆう どんな人

プロフィール

昭和55年5月31日生まれ(AB型)
昔から外で遊ぶことが好きで、このころから神輿を担いでいました。
子ども神輿に参加する幼少時の私

平成5年 上本郷第二小学校 卒業
身体は小さかったけど、わんぱくな子どもだった上二小時代
卒業式の壇上にて

平成8年 松戸第六中学校 卒業

平成11年 松戸市立松戸高校 卒業
柔道部に所属。礼節など武道の精神を学びました。
柔道
柔道と同時に、サッカーをするのと観るのが大好き。
自分でフットサルチームを作ったり、観戦で全国を回ったり。
勉強する時間がありませんでした。
フットサルチーム 仲間とスタジアムにて
様々な職業を経験しました。働きながら、一時はあきらめていた大学に進学。
仕事終わりに、終電までカフェで勉強していました。
移動販売車の前で 板前姿

 

平成21年 中央大学 法学部通信課程 卒業

4年以上かかりましたが、なんとか卒業。
卒場論文は国際法でした。
会社員時代に出張で上海へ。

上海にて

政治の世界へ
元環境大臣・防衛大臣小池百合子秘書・千葉県選出参議院議員石井準一秘書として政治の現場に携わる。

挨拶写真 関係者とお辞儀
イージス艦

 

 

 

 

また、仲間と共に起業したことがきっかけで企業の社会貢献について考えるようになり、NPO・市民活動を本格的に始める。

現在は地域コミュニティの構築・地域活性化事業・人材コーディネート・子どもの貧困・歴史教育など幅広く活動中。
第11回まつどNPO・市民活動見本市では実行委員長を務める。

市民活動見本市 紙芝居をする私
被災地にて また、東日本大震災の際には復興ボランティアとして、いち早く現地に駆け付ける。

 

 

 

 

 

日台友好事業で台湾李登輝元総統を訪問。日台関係、そして何より日本人としてのアイデンティティについて考えさせられました。
李登輝

松戸出身宇宙飛行士の山崎直子さんと一緒に宇宙を旅したかぼちゃの子孫である「松戸白宇宙かぼちゃ」の収穫。かぼちゃを通じて松戸をPR。

かぼちゃの収穫

所属する松戸青年会議所では松戸のファン拡大委員会の委員長を務めました。
松戸市民約1500名からアンケートをとり、松戸の魅力マップを作成。多くのNPO・市民団体の方々に御協力を頂きました。

松戸のファン拡大委員会、委員長としてテレビ取材をうける

夏の風物詩となった献灯まつりでは、毎年行われる「ゆかたコンテスト」スタッフとして夏の夜を盛り上げています。わたあめも販売してます!

献灯まつりステージ 献灯まつりスタッフとして わたあめ作成中

趣味:地域活動 、サッカー・フットサル、読書、お酒を飲むこと
好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も

指導員 所属
 ・松戸市消防団 第三分団
 ・神明神社奉賛会 役員
 ・松戸新田第四町会 役員
 ・民政児童委員
 ・交通安全協会 交通指導員
 ・松戸市防犯協会連合会 防犯指導員
 ・松戸青年会議所
 ・松戸ライオンズクラブ 元クラブ三役
 ・松戸商工会議所 青年部
 ・松戸白宇宙かぼちゃの会 理事
 ・明地区子ども食堂の会 代表

出店販売 子どもたちとクラフト作成

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。いしずか,いしづかゆう,いしづかゆう,石塚裕,石塚ゆう