活動報告

8月15日

投稿日 2017年8月15日

戦没者を追悼し平和を祈念するこの日を迎え、すべての戦没者に対し、哀悼の意を捧げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。

日頃、私たちの享受している平和な日常、国の繁栄は、祖国のために戦場に散った多くの同胞と焼野原と化した郷土で亡くなられた方々の尊い犠牲のうえにあることを、決して忘れてはいけません。

 

 

戦後72年が経ち、我が国、そして取り巻く周辺環境は大きく変化しています。

中国による海洋進出をはじめ、北朝鮮による核・ミサイルの脅威、未だ解決をみない拉致問題、新政権となった韓国の対日強硬姿勢など予断を許さない状況です。

先人たちが己の命をかけて我々に残してくれたかけがえのない日本。

その尊い犠牲に応えるために、自分には何ができるであろうか。

自らの立ち位置でできること、なすべきこと、今一度考えてみようと決意を新たにしました。

 

 

すべては地域のために、そして日本のために。

 

 

2017年8月15日 終戦より72年後

英霊の眠る靖国の地にて

 

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。いしずか,いしづかゆう,いしづかゆう,石塚裕,石塚ゆう