活動報告

10月になりました!

投稿日 2017年10月9日

告知が遅くなりましたが、10月より松戸白宇宙かぼちゃ入りランチパックが販売開始になりました。

宇宙かぼちゃに関しては、下記の記事をご参照ください。

 

松戸の名産?!松戸白宇宙かぼちゃの会 総会&懇親会

地域限定・期間限定での販売ということで当初の予定よりも好評を頂き、売り切れ店が多いそうです。

私も結構市内を探しました。

山崎パンさんのご協力で実現した商品ですが、味の方もさすが山崎パンの誇るランチパック。

とても美味しく仕上がっています。

松戸白宇宙かぼちゃの会はこの宇宙かぼちゃを活用して、松戸の活性化に取り組んできました。

レシピコンテストを開催したり、市内外の飲食店にメニューを作ってもらったり、地元の大学と連携を図ったり、そして初期の頃はかぼちゃの栽培、収穫までも会のメンバーで行っていました。

私自身も理事の一人として、宇宙かぼちゃのメンチのレシピを作り、市内の行事で出店して普及に努めてきましたので、今回のランチパック化は非常に嬉しく思っています。

多くの人に食べて頂き、松戸白宇宙かぼちゃ、そして松戸のことを知ってもらう機会となればと切に願っています!

 

 

そして、10月といえば松戸まつり。

2日間開催されるうち、初日は交通指導員として会場の警備にあたりました。

初日は天候が悪かったため、人の出足は遅かったのですが、天候が回復した午後になると徐々に人が増えて賑わうように。

指導員の制服は見た目はほとんど、本物の警察官と変わらないため、間違えられることが多いのですが、これが逆に抑止力になっている一面もあります。

似ていますが、よく見ると指導員というワッペンがついていますし、当たり前ですが装備が違います。

 

式典後、市長が詰所まで激励に来てくれたり、知り合いが差し入れを持ってきてくれたりしました。

今年は市内で全国的に報道されるような事件が多発、尊い命が奪われました。

そのため、警備に関しては例年よりも警戒体制となり、私自身もいつも以上に注意するようにしました。

特に大きな問題が起こることはなく、終えることができましたが、防犯防災は日頃の意識、備えが重要です。

誰もが安心安全に暮らすことのできるまちになるよう、活動していきたいと思います。

 

 

また、2日目は所属するライオンズクラブで子ども向けブースの出店。

こちらは毎年伊勢丹通り商店街にて行っているのですが、伊勢丹の撤退などもあり来年以降はどのようになるのかわかりません。

しかしながら、伊勢丹通りは子ども関係のブースが出店しており、非常に人気のあるエリアとなっています。どのようになるのかは現時点ではわかりませんが、どのような形になるにせよ、継続していくべきだと考えています。

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。いしずか,いしづかゆう,いしづかゆう,石塚裕,石塚ゆう